×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

あま酒は身近にある電化製品や道具で作れる!

あま酒は身近にある電化製品や道具で作れる!

温めて飲んでも、冷やしてさっぱり飲んでも美味しいあま酒ですが、季節によっては店頭に並んでいないこともあり、飲める季節が限られてしまうのが難点です。しかし、家庭にある道具を使えば、美味しいあま酒を手作りすることができます。

「こうじ+水+電化製品」で簡単にできるあま酒の作り方

こうじ+水+「炊飯器」

炊飯器に、こうじと50~60度まで熱したお湯を1:3の割合で投入し、まんべんなくかき混ぜます。混ぜ終わったら、上からタオルをかけて「保温」のボタンを押すだけです。必ず炊飯器はフタを開けたまま4~6時間発酵を待てば、あま酒の完成です。



こうじ+水+「魔法瓶」

鍋に水を入れ50~60度に熱したらこうじを投入します。炊飯器と同様によくかき混ぜたら魔法瓶に移します。魔法瓶にフタをしてそのまま8時間待てばあま酒のできあがりです。魔法瓶は8時間程度の保温が可能ですが、念のためにお手持ちの魔法瓶の保温状態を確認しておきましょう。

あま酒を作るときの注意点

温度

あま酒を作るときに欠かせないのがこうじの発酵です。こうじが発酵するのに適した温度は50~60度で、それ以下や以上では発酵が進みません。そのため、時々温度計で確認して温度管理を徹底しましょう。



発酵時間

発酵は温度によって進み方が変わるため、あま酒を作る時期で発酵時間を調整しましょう。調整するのは1~2時間を目安にして冬は長めに、そして夏は短めに調整することをおすすめします。



こうじ選び

あま酒の味の決め手になるのがこうじであり、こうじには米こうじや玄米こうじなど種類によっても味が変わります。種類が豊富なため、こうじの特徴をよく調べて自分の好みにあったこうじを選びましょう。

弊社では、国産の有機米を使ったものや職人の手作りのこうじを取り扱っております。通販を利用することで、お近くにお住まいでない方もお手軽に購入することができます。また、こだわりのこうじを使って作った味噌やもろみ、ノンアルコールのあま酒なども取り扱っていますので、こうじや発酵食品をお求めの際は弊社まで是非お問い合わせください。