×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

調味料を入れる順番にまつわる知識

調味料の「さしすせそ」には、入れる順番があるということをご存じですか。正しい順番で調味料を入れないと、しっかりと味が染み込みません。より料理を美味しくするためにも、調味料を入れる正しい順番を覚えましょう。

砂糖と塩の場合、砂糖からが基本

砂糖と塩の場合、砂糖からが基本

砂糖は塩よりも分子量が大きく、食材へ浸透するのが遅いです。そのため、塩から先に入れてしまうと食材に甘みがつきません。さらに砂糖は食材を柔らかくするパワーを秘めています。できるだけ最初に入れるのがポイントです。

そして、次に入れて頂きたいのが塩です。塩には砂糖の甘み、食材の旨みを強くする力があります。また、魚独特の臭みをとるのにも役立つ調味料です。まずは砂糖、その次に塩という基本的な順番を覚えておくといいでしょう。

酢や醤油、味噌はその後に

酢や醤油、味噌はその後に

砂糖と塩の次に入れるのが酢です。酢には味を引き締める力がありますが、早く入れると酸味が飛んでしまいます。そのため、順番でいうなら3番目がベストです。

そして、その次に醤油や味噌を入れます。この2つの調味料は風味つけが目的なので、早い段階で入れてしまうと塩辛くなってしまいます。仕上げの直前で入れるのがおすすめです。「さしすせそ」の順番通りに入れるのが基本だといえるでしょう。

当てはまらない場合もある

「さしすせそ」の順番で調味料を入れると説明しましたが、あくまで基本となり、当てはまらない場合もあります。コクが増すマヨネーズ、旨みと酸味を加えるケチャップと調味料は数多くあり、これらは「さしすせそ」に含まれません。色々試してみることで、徐々に配分が掴めてきます。そうした実践も、料理の楽しみ方の1つでしょう。



もろみ・もろみ味噌の通販はマルクラ食品へ

弊社の通販では甘酒や白味噌、玄米・白米こうじ、もろみなどを取り扱っています。国産の素材を使ったもろみ味噌は食品添加物や砂糖を一切使用しておらず、甘酒が苦手な人でも挑戦しやすい味つけなのが特徴です。もろみ味噌をお探しの方は、弊社の通販をご利用ください。サイトでは、もろみを使った簡単レシピなども紹介しております。